東京で霊園を探すなら23区以外がお勧め

先の事を視野に入れた霊園選び

お墓は先祖代々守られるべきものであると考えられています。そのため、故郷にお墓がある場合はなかなかお墓参りが出来ずにいるといった方も少なくはありません。生まれ故郷にお墓を守る人がいない場合など、東京都にお住まいの方は近くにお墓を移動させたりといった作業を行われる傾向にあるのですが、そのために必要となるのが霊園です。
東京都は土地が狭いと言われており、霊園探しに難航すると言われていますが、そのなかでも慎重に霊園選びを行うことが大切となります。お墓は高齢となっても参りに行かれる方が多いと思いますので、今は足腰がしっかりとしていて健康であっても、霊園選びは高齢となったときのことを視野に入れて選ぶことが大切となります。例えば交通手段が今は自家用車であっても、何十年後に車を運転しているといった保証もありません。
子供や孫に連れていってもらうと勝手に決めているかたもいますが、出来れば好きなときにお墓参りが出来るように、自宅から近い霊園や交通の利便性が高い場所を選ぶことが大切です。また、東京の霊園によっては広すぎて場所を把握できないといったところもありますが、そのような霊園は高齢になったとき歩くのが大変ですので、出来るだけ小さめの霊園を選ぶことも大切となります。

お墓の引っ越し方法とは

お盆と言えばお墓参りの季節ですね。東京で生活していても、お盆には里帰りしてお墓参りをするのが日本の伝統です。とはいえ、いくら生まれ育った故郷のお墓とはいえ、歳を取るとお墓参りを負担に感じるようになってしまいます。両親が健在なうちはそれでも良いのですが、両親が亡くなり実家を守る人が居なくなると、お墓参りのためだけに里帰りするというわけにもいかなくなります。そんな方は東京にお墓を移すことを検討されてはどうでしょうか?
お墓の移転には古い墓石を処分し、ご遺骨を移す費用もかかりますが、お墓は家から近いほうが何かと便利です。年に1回か2回しか足を運べない遠く離れた地方のお墓よりも、休みの日に日帰りでお墓参りに行ける東京都内の霊園なら負担になりませんし、ご先祖様も喜ぶのではないでしょうか。お墓は先祖代々受け継いでいくもの、維持管理も大切です。東京都内で霊園を探す場合に気になるのが永代使用料です。
都心の好立地にあるような高級霊園だと、永代使用料が何百万円もしてとても庶民には手を出せませんよね。でも八王子市や町田市など23区以外であれば永代使用料もずっと安く抑えることが可能です。都心からは距離が離れていますが、それでも半日あればお墓参りが出来る東京都内は魅力的です。将来、お墓を移すことをお考えの方、早めに霊園を探しを始めてはどうでしょうか?東京での霊園探し、じっくり時間をかけて選びたいですね。

post list

2017/08/25
東京の霊園を探す時に気を付けることを更新しました。
2017/08/25
東京にある霊園が貴重な理由とはを更新しました。
2017/08/25
東京で霊園を探すなら23区以外がお勧めを更新しました。
2017/08/25
東京で霊園を探す際のポイントを更新しました。